イベント一覧
スタッフ高窪釣行記~相模川 座架依橋上流/アユ14センチ1匹~
一緒に釣りをした方の鮎も写ってます

釣行概要

【釣行日】 2021年7月21日
【釣行時間】 16時〜19時
【場所】 相模川 座架依橋上流
【釣果】
・アユ…14センチ/1匹

タックル

・ロッド…ブリーデン『スペシメン86 ティップトップ』
・リール…ダイワ『イグジスト 2506』
・ライン…ダイワ『エメラルダスセンサー 0.6号』
・ルアー…ダイワ『アユイングミノー 94SF ギラギラアユ』

コメント

スタッフ高窪釣行記~相模川 座架依橋上流/アユ14センチ1匹~

一緒に釣りをした方の鮎も写ってます

今話題になっているアユイングを夕方に少しやってみました。
取り敢えず、専用タックルは持っていないので、エギングタックルを流用して様子を見てみようと軽い気持ちでのぞみましたが、5投目位でいきなりヒット!なぜこんなに簡単に掛かるの?友釣りより簡単?という感じです。
身切れを防ぐためにドラグをゆるくしているので少しドラグがでます。友釣りであれば竿で浮かせて抜いてしまいますが、この釣りではリールを巻いて少しずつ寄せてくるので、外れてしまわないかというスリリングな一面があります。
近くまで寄せて無事1匹目をゲットです。
友釣りとは違う楽しさがありますね。
ただ、その後は掛けても掛けてもバレまくりで、もう少しロッドが柔らかければここまで外れることはなかった気がします。
やはり竿先のしなやかな専用竿が気になります。
釣り方は対岸にキャストして下流に流れていくルアーを竿先で感じながら少しずつラインを巻き(ラインが受ける水流の抵抗を利用し、ルアーが横滑りするイメージ)下流に到達したらトゥイッチの後少し留めるを繰り返して回収。あと、流れが強めの場所ではルアーを竿先の10M下流で止めて安定させた後にトゥイッチをいれ、また止める。アタリがなければ少しずつ巻き上げて違うポイントを同じように攻めるという感じでやってみましたが、下流に到達してすぐの時やトゥイッチの後の安定させた時に掛かることが多かったです。
他にも色々な方法を試すと、もっと楽しそうです。
是非チャレンジしてみてください。

商品のお問い合わせ
スタッフ高窪釣行記~相模川 座架依橋上流/アユ14センチ1匹~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。