イベント一覧
スタッフ吉田君釣行記~相模湖/ブラックバス…29cm/1本~
最後の1投にて

釣行概要

【釣行日】 2021年10月29日
【釣行時間】 9:00-17:00くらい
【場所】 相模湖
【船宿】 柴田ボート
【釣果】
・ブラックバス…29cm/1本

タックル

縦割り2インチ用

・ロッド…フェンウィック『リンクス61SULJ』
・リール…シマノ『バンキッシュC2500SHG』
・ライン…クレハ『シーガーR-18フロロハンタータクト2.5lb』
・針…リューギ『フォグショットTC #8』
・ルアー…professor『2インチ縦割り(スモーキンシャッド)』
・シンカー…エンジン『タングステンドロップシンカーカバー3/64oz』

コメント

今回は久しぶりの相模湖へ行ってきました。
相模湖といったら…professor石川さんのガイドをうけてきました。
柴田ボートより出船です。
最近、不得意な縦割りのレベルアップ講習をしてもらいました。
理想のアクション、微振動シェイクと上下移動を見せてもらいました。
再現するには練習必要です(笑)
ゆっくりスタートだったので、午前中はノーバイト…。
アクションの練習をがんばりました(笑)
ワカサギ狙いの方々はいいサイズをたくさん釣っていましたよ~。
お昼休憩は福龍にてランチ~。
午後も縦割りでがんばりました。
魚探トラブルがあったり、応急処置(笑)
夕マズメにはバイト多数で楽しめました。
そんな中、先生はウグイやニゴイを連発した後に、
ナイスサイズのバスもしっかりキャッチしてました。
さすがです!
先生のバイト数は倍以上違いました。
同じリグなのにアクションの差でこんなに違うなんて…さすがです。
ニゴイを釣ったり、ショートバイトを掛けられずに終了時間が近づいてきました。
最後の1投で…キター!!
ニゴイかと思ったら極小バスでした(笑)
まだまだ修行がたりませんね。
もちろん、反省会は海鮮居酒屋 魚々輝へ。
バス釣り大好きな店主が作る海鮮丼をいただきました。
これを食べると釣果がアップするそうですよ(笑)

今回は縦割りの釣れる秘密が少しわかったような感じがします。
professor石川さんのエリア選択とタイミングもさすがでしたね。
professor製品について使い方など、詳しく知りたい方は店頭にてお教えいたしますよ~。
ディープの釣りが少し好きになってきたかも~(笑)

商品のお問い合わせ
スタッフ吉田君釣行記~相模湖/ブラックバス…29cm/1本~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。