感染防止対策にご協力ください
スタッフ石井釣行記~小田原/サンパク2.2kg1匹・イナダ3匹~

釣行概要

【釣行日】 2020年10月25日
【釣行時間】 6:00-11:30
【場所】 相模湾 小田原沖周辺
【船宿】 小田原早川港 隠徳丸
【釣果】
・サンパク…2.2kg/1匹
・イナダ…3匹(リリース)

タックル

・ロッド…ダイワ『キャタリナJ62MS』
・リール…ダイワ『キャタリナ4000H』
・ライン…デュエル『スーパーXワイヤーX8 #2.0-300m』
・針・仕掛け…がまかつ『改良ソイ24号』
・ルアー・エサ…タナジグ『あいや~じぐセミロング140g』

使用ルアー

《パームス》ジガロ150g
《スミス》CBマサムネ155g

コメント

秋の“青物ジギング調査“第2戦に行ってきました。

今回お世話になったのは、小田原早川港の隠徳丸さんにお世話になりました。
この日のAMルアー青物船は、8名乗船の満員御礼。

スタッフ石井釣行記~小田原/サンパク2.2kg1匹・イナダ3匹~

ファーストポイントは港からほど近い水深40mからのカケ下がりポイントからスタート。
たいていモーニングタイムは比較的簡単にバイトが得られることが多いのですが、この日はイナダパンチ遠く…。

トモのアングラーさんがようやくヒットさせ、1kg前後のイナダが揚がってきました。
これをヒントにアクションをジャカ巻き&ストップのイナダパターンにスイッチするとすぐに私にもヒット。

スタッフ石井釣行記~小田原/サンパク2.2kg1匹・イナダ3匹~

しかしどうにもこうにもお魚のご機嫌悪く船中ヒットが続きません。
加えて潮型が上手くなく、風・上潮・底潮の動きがバラバラで、ジグをしゃくっていても安定せず気持ちよくありません。

ローテーションを繰り返し、状況を読み《タナジグ》あいや~じぐセミロング140gにチェンジ。『良い潮馴染みだ』とロッドから手応えを感じた瞬間にロッドが絞り込まれました。
小気味良い引きを楽しませてくれたのは、ジャストサンパクサイズの2.2kgでした。

スタッフ石井釣行記~小田原/サンパク2.2kg1匹・イナダ3匹~

パターンにハマりすぐにもう一本イナダを追加したのですが、これまたパッタリとこれ以降はパンチ貰えず…。このポイントでは8名中4名しか釣れず、起死回生すべくポイントを西へ移動。

こちらは水深70m前後のポイントで、船を流していると魚が差してくるエリア。
どういうことかこのポイントでは、前半苦戦していたアングラーにヒットが集中。私も試行錯誤を繰り返しますが、お触りもらえず…。

連発させているアングラーをよく観察すると、CBマサムネらしきシルエット。
155gのアバロンブルピンにチェンジし、一投目でヒット(笑)こういう時、店員としての知識が発揮されますね(笑)

スタッフ石井釣行記~小田原/サンパク2.2kg1匹・イナダ3匹~

ただやはり連発はせず、カラーが合っていないと見切ってしまうようでヒットがありません。ここでもポツポツの拾い釣りで納竿となりました。

魚探のイワシ反応がてんこ盛りでその群れを追って、ポンポンと感度があることから『餌余り』でイナダ・サンパクの腹がキツイ感じでしたね。
潮も流れれば活性上がって喰わせやすくなるでしょう。

スタッフ石井釣行記~小田原/サンパク2.2kg1匹・イナダ3匹~

(サンパクの胃の中はウルメイワシで満タンでした)

魚影は濃い状況なので、今後に期待です。
サワラは船中一本入りましたが、まだまだ群れの数は少ない感じ。群れに当たったときは、ジグを切られてしまうのでしっかりと補充して挑みましょう(笑)

商品のお問い合わせ
スタッフ石井釣行記~小田原/サンパク2.2kg1匹・イナダ3匹~
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

感染防止対策にご協力ください