イベント一覧
DAIWA『D−MAXカワハギ糸付き25SS ケイムラ留シリーズ』

2019年カワハギコーナー作成中に、現在発売中のカワハギ商品のご紹介をしたいと思います!

こちらのページでは、『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズをご紹介!
各針の違いをご覧下さい。

※掲載済みの関連ページを集約致しました。一部内容が重複しておりますがご了承ください。

商品紹介

D-MAX カワハギ糸付き25SS 誘いシリーズ

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

昨年NEWモデルの誘いシリーズ、6cmの太ハリス仕様なので餌の動きが良いです。
カワハギの活性が良く、誘いの速度では上手く調整出来ない時などは、この太ハリスで対応してみて下さい。
どうしてもツンツルテンにされちゃうって時にも効果的ですよ!

D-MAXカワハギ糸付き25SS ロングシリーズ

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

昨年NEWモデルのロングハリスシリーズ、25本入りになったので使いやすくなりました。
10cmのロングハリス仕様なので餌の動きをスローにしたい時や、吸い込みを重視する時などに効果的ですよ。
初心者の方でロングハリスを使ってみたいという方は、細いハリスで長い物は糸が絡みやすいということも覚えておいて下さいね。

D-MAXカワハギ糸付きSS スピード 6.5/7.0/7.5/8.0 号

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

カワハギ針の形状には数種類ありますが、このスピードは早掛けタイプといわれる形状となり、今のカワハギ釣りのスタンダードといって良いのでは無いでしょうか?!
このスピードは吸い込みを重視した形状の為、どんな釣り方にも対応します。
カワハギ専用といわれる形状のハゲ針と比べ、餌となるアサリが若干付けにくいと思いますが、初心者の方がまずは使ってみるにもオススメの針です。

D-MAXカワハギ糸付きSS パワースピード 6.5/7.0/7.5/8.0/8.5 号

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

早掛けタイプとなるスピードの太軸タイプ。
スピードでは心配な大きさのカワハギにも対応します。

例えば、小型メインだが、大きなカワハギもまぁまぁ混じる
そんな時、小型メインなのでスピード6.5号を使いたいが、それだとまぁまぁデカイカワハギが混じる為、針が伸びたり、折れたりする。そんな時にもオススメなのがパワースピード!
太軸の為、少し重くなるので、スピードに比べると吸い込みの良さは落ちるが、デカハギが掛かっても比較的安心してやり取りが出来ます。

D-MAXカワハギ糸付きSS フック 3.0/4.0/5.0 号

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

カワハギ専用設計となる針の形状がこのフックです。
カワハギの餌となるアサリも付けやすく、餌取り名人と言われるカワハギの口に針先が入りやすく、小さい吸い込みアタリもとらえていく為の形状となります。
また、吸い込みを重視したスピードと違い、吸い込み難いですが、吐き出され難い形状でもあります。

D-MAXカワハギ糸付きSS パワーフック 4.5/5.0号

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

カワハギ専用設計のフック形状の太軸タイプです。
太軸にしてる為、大型のカワハギにも対応
更に、針にほんの少しヒネリを加え針を吐き出され難く、バレ難くしています。

D-MAXカワハギ糸付きSS ワイドフック 2.5/3.5/4.5号

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

カワハギ専用設計のフック形状を吸い込み重視にチューンしたモデルです。
針先をカワハギの口に近づける為、また、吸い込んだ針が吐き出され難くする為に、大きく開くとともにヒネリも加え、更に細軸にし軽くする事で、吸い込みやすくした針です。
攻めた仕様の為、大型のカワハギや、掛かり所が悪いと針が伸びたり、折れたりする場合がある針となりますが、ワッペンサイズ攻略などには強い味方です。

D-MAXカワハギ糸付きSS マルチ6.0/6.5号

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

万能タイプと呼ばれるセイゴ針形状のマルチ。
吸い込み、飲ませを重視する釣りに良いと思います。
針の重さも軽量で吸い込みやすく、吸い込ませやすくバラし難い形状と、適度な針軸の太さとなるのでデカハギにも安心して使えます。
形状として、アサリが付け難いのが難点ですが、自分でヒネリを加える事でやや付けやすく、より吐き出され難くなります。
が、元より強度が落ちてしまいます。

D-MAXカワハギ糸付き25SS 夜光留シリーズ

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

D-MAXカワハギシリーズ中の人気針に、濁り潮の時にアピールし、効果を発揮する夜光留付きが発売されています。
また、低活性時にも効果的な事もある夜光留。ちょっと使いたい!という時に使いやすい、5本入りの小袋になっています。
カワハギ以外の外道に大きくアピールしてしまう時もありますので注意して下さい(笑)

D-MAXカワハギ糸付きSS ケイムラ留シリーズ

店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!

D-MAXカワハギシリーズ中の人気針に特に澄み潮時にアピールし、効果を発揮するケイムラ留付きが発売されています。
紫外線で青白く反応する為、夜光留よりもアピールを抑えたい時、浅場などにも有効です。
ちょっと使いたい!という時に使いやすい、5本入りの小袋になっています。
カワハギ以外の外道にアピールしてしまう時もありますので注意して下さい(笑)

『D-MAXカワハギ糸付きSS』の”SS”とは?!

DAIWAカワハギ糸付き針SSのSSについてお話ししたいと思います。

ご存知の方も多いかも知れませんが、商品名に含まれているSSは、『SaqSas(サクサス)』の略。
このSaqSasはフッ素メッキ加工の事でフッ素加工は滑りを良くする(摩擦を軽減する)為、針先が魚の口の何処かに触れた時に刺さっていくわけですが、その際の摩擦を少なくし、より早く、より深く刺さっていく加工となります。

更にSaqSas加工は、刺さりに重要な針先の鋭さも向上させています。従来のメッキに比べて針先の丸みが少ない薄い加工ができる為、刺さり性能が格段にUP!DAIWAさんの調べでは、従来の加工をされた針の刺さり込みに比べ、SaqSas加工をした針は刺さりやすさが40%UPを実現してるとか!

餌取り名人のカワハギには簡単には餌が取り難い、難儀な時代が来たわけです(笑)

商品のお問い合わせ
店長直伝!2019DAIWA『D-MAXカワハギ糸付き』シリーズの選び方総集編!!
  • 掲載商品についてのご質問
  • 掲載商品の在庫状況
  • 未掲載商品の取り扱い状況
  • イベント詳細・空席確認

など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※メールフォームからのお問い合わせには、多少お時間を頂きます。お急ぎの場合は、営業時間内に042-778-4995までお電話ください。
※イベント参加の申込みは、上溝番田店店頭のみでの受付となっております。お電話やメールフォーム、各種SNSからはお受け致しかねます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう